一部報道(首里城)に添え 
心よりお見舞い申し上げます

Shimizu

2019.11.03

お見舞い

先般 日本国の首里城火災につき、複数の報道関係様・取引先各位を含め、広く一般の方々からもお問合せを頂いております。弊社は、先の首里城復元工事(着工:1989年前後)に、木材の納材をメインに参画させていただいておりました。弊社としても心を痛めている点、多くの方々と思いを一つにしたい点、全てのお問合せに対して丁寧なお迎えが難しい点等に鑑み、この場にて お見舞いの気持ちを表明させて頂きます。







農和企業 董事長の陳威震は次のように述べています。



「世界の首里城が火災に見舞われた事に対し、先ずはお見舞いを申し上げます。首里城と私どものご縁は、先の復元プロジェクトであります。昭和60年頃の木材調査の際は、日本の皆様へ協力させて頂いた他、当時社長であった父(故人)と共に木材を納めさせて頂いた経緯がございます。復元後の落慶式典への出席後一カ月も経たない内に、父はあの世へ旅立ちました。生前の父の最後のご奉公が首里城であった事から、私は沖縄へ参る度に、首里城へは欠かさず訪問を重ねておりました。報道から焼け落ちる瞬間を確認し、言葉を失いました。非常に胸が苦しく張り裂けそうな思いです。この度の一件に寄せ、日本の友人皆様へ改め、衷心よりお見舞いを申し上げます。」





【問合せ先】



農和企業股份有限公司

LONG HOH ENTERPRISE CO.,Ltd.



清水 隆博

Email: shimizu@longhaeuser.com



TEL: +886-3-965-5065(代表)

FAX: +886-3-965-2000(代表)

www.longhoh.com.tw/about-jp