■羅東總公司

宜蘭縣羅東鎮復興路三段105號

電話:(03)965-5065  

傳真:(03)965-2000

*日本語/英語の対応可

*Service available in English & Japanese

■五結展示場

宜蘭縣五結鄉國民南路3-6號

​首都客運五結站徒步1分鐘​

電話:(03)960-3183  

傳真:(03)960-3797

©LONG HOH ENTERPRISE CO., LTD.

ALL RIGHTS RESERVED

会社概要

■ 辳和企業股份有限公司

(LONG HOH ENTERPRISE CO. , LTD.)

名称

来歴

■ 1950年代


 日治時代、宜蘭・羅東に臺灣總督府營林局の関連機関が設立され、日本人と台湾人の混成で稼働が開始される。

 

 戦後、当時の製材技術や技能、精神は伝承され、原木調達・製材業務が開始される。

 

 専門性を磨き、お取引先に価値を提供し続ける集団として、日々修練を積む。

 

 以後、木材文化に携わる日本の皆様との良縁にも恵まれる。

 

 現在に至るまで、日本の世界遺産や各種文化財、神社仏閣等をはじめ、多種多様な御用材を手掛ける。

■ 1980年


 羅東(※1)にて、成立。

 

 

■ 辳和企業


 木材を活用するあらゆる文化や伝統の継承・発展に尽力する企業グループ。

      

 林業文化・製材の伝統を育て、磨くと共に、世界中のお取引先各位との信頼関係を築く。

 

 神社仏閣や住宅関連御用材(※2)の他、各種内外装材(※3)、梱包材や他木材を活用する様々な案件まで対応。

 

 国内外の木材を必要とするあらゆる領域でのご支援を展開。

 

 一例として神社仏閣・文化財領域の御用材部門では、案件毎にカスタムカットで対応。

 

 実績(※4)を通して培われた知見を最大限活用し、豊富な養生在庫と万全の生産体制で、世界中のお客様に届け続けている。

 

 

 

(※1)

 日治時代、日本政府は太平山の森林開発を決定。当地の林業発達は目覚しく、以後、羅東は全台湾や海外から製材業者や材木商人が集う町に。最盛期、羅東の就業人口の 1 / 5 以上が材木産業従事者であったと言われる。今尚、当時育まれた文化が守り伝えられ、未来に繋がろうとする材木の町。台湾檜の故郷。それが羅東。

 

(※2)

 構造材、造作材、野物材等。

 

(※3)

 壁板、床板、集成材、建具、ウッドデッキ材、熱処理材、他別注品等。

 

(※4)

 当該領域 600案件以上 。

設立

■ 〒265 台湾 宜蘭縣羅東鎮復興路三段105號

 

 代表電話番号 +886 - 3 - 965 - 5065

 

 代表 FAX 番号 +886 - 3 - 965 - 2000

 

 日本関連のお問合せにつき、

 上記代表宛へお気軽にお声掛けください。

■ 陳威震

代表者

本社所在地